Photo

秘湯を守る会会員の「中の湯 温泉旅館」

山あいの湯の歴史を受け継ぎながら、身も心も大自然に溶け込む宿

1915年(大正4年)に創業の、山合いの一軒宿「中の湯温泉旅館」。
安房トンネル工事が原因の水蒸気爆発により、安房峠途中の現在地へ移転をしたのが1998年ですが、
穂高連峰が臨め、焼岳登山の中の湯コースの登山基地としても大変便利です。
ロビーの大きな窓から眺める自然の壮観な景観は、山人でなくとも圧倒される迫力です。

  • 目の前には雄大な日本アルプス
  • 原生林に囲まれた静かな環境
  • 秘湯の会 の上質な天然温泉
  • 上高地唯一 通年営業の宿! 冬の上高地観光の拠点に!

おすすめ宿泊プラン

朝霧の大正池お散歩プラン

一日3室限定 

お一人(1室2名様利用) 
                13000円 ~

上高地再発見!
ネイチャーガイドと歩く
  大正池エコツアー 週末限定

上高地をガイドさんと楽しく散策してみませんか。
初めて上高地に行かれる方や上高地をもっと知りたい旬の情報をガイドさんが楽しく教えてくれます。
子供連れのご家族や歩くのに自信のない方も、ペースを合わせてゆっくりとご案内してくれます。(2時間弱)
是非ご参加ください。

14000円~6畳間トイレ付(おひとり)~
       お昼のおにぎりと飲み物付




 「春の上高地散策プラン」  
  
お一人11000円(2名様から)

春の風吹き渡る上高地へ出かけてみませんか。


松本駅アルプス口お迎え14時45分(要予約)
 翌日、旅館発(8時30分)→上高地送り・上高地発(12時30分)→松本駅アルプス口送りあり

日本百名山「焼岳」に登ろう!

日本百名山「焼岳」プラン

百名山であり、活火山でもある「焼岳」。
登山を楽しむ多くの皆様のお声を反映し、お昼に「中の湯特製おにぎり」をご用意、「下山後のご入浴が無料」の焼岳登山にお得なプランです。

6月限定特別プラン
ちょっと贅沢!
「信州牛朴葉ステーキ」プラン♪
 

「御食事」を重要視されるお客様にピッタリな、お食事処で召し上がる信州牛朴葉ステーキのプランです。
自家製味噌をつけてお召し上がり下さい。
これからの時期は秘湯だけでなく、お食事にも中の湯温泉旅館では力を入れております。
是非、お召し上がり下さい。

(こちらのプランでの御夕食はお食事処です)
※別プランにお部屋食の朴葉ステーキプランもございます。
そちらを御希望の場合はプラン一覧からお選び下さい。

お客様感謝プラン~10700円プラン~

お一人平日10700円でお泊り頂けるお得なプランです。
一部屋に2~4人名様利用です。数には限りがございます。早めに!
2名様利用は6畳間・3~4名様利用は8畳間をご用意いたします。
※穂高連峰の見える部屋※をご用意いたします。旅館にお任せ下さい。
お料理は鴨鍋をメインに岩魚の塩焼きなど地物の旬の食材を入れた小鉢など全9品です。

早期割引 中の湯スタンダードプラン

30日前予約で通常料金プランより1500円お得に。

秘湯の宿
~美しい自然、素朴な山の宿のこころ、古き良きを求める旅~
 そんな旅のお手伝いができればと私たち秘湯の宿は考えております。 

温泉に観光や登山にぜひご利用下さい。

最新情報

今日の天気は・・・!?

2017年6月28日(水)
昨日の最低気温 ・・・       + 12℃
昨日の最高気温 ・・        + 18℃
今朝 7時の気温 ・・        + 15℃

山人のひとり言

 おらほじゃ今朝も曇りだいね。気温は+15℃で並だじ。
 写真はタニウツギです。登山道の入り口近くでにぎにぎ
しくお迎えしてくれます。
                           山人

夏期営業のお知らせ

 穂高棟の屋根の修理と塗装工事がだいたい終わりました。

ご迷惑をお掛けいたしました。

≪焼岳日帰り登山をされるお客様へ≫
お待たせを致しました。本日より安房峠の11号カーブまで
ですが開通です。ただし10台ぐらいしか駐車スペースがご
ざいませんので無理な駐車をせずにスペースのない時は当
館に有料(500円)駐車をしてください。
 

  

お昼はこれ!知る人ぞ知る、「中の湯蕎麦」をご賞味下さい!

信州といえばお蕎麦。お蕎麦屋は沢山あるけれど、美味しいお蕎麦にめぐり合えていますか?
中の湯蕎麦は当日挽きたて打ち立ての拘り。色つや、コシが違います。
数量限定の為、前日までにご予約を頂けます様お願い申し上げます。
宿泊客だけでなく、日帰り温泉のお客様にもご提供しております。お近くにお越しの際はお気軽にお立ち寄り下さい。
料金は860円です。

Photo

上高地の温泉
中の湯温泉旅館

〒390-1516
長野県松本市安曇4467

TEL : 0263-95-2407
FAX : 0263-95-2514

E-mail : nakanoyu@nakanoyu-onsen.jp
チェックイン/PM 1:00
チェックアウト/AM 10:00